■施設案内

施設概要

1924年、大正天皇・貞明皇后の成婚25周年記念事業として建設された歴史ある球場。その後老朽化のため改築し、現在の野球場の姿となったのは1991年。
開場以来、高校野球やアマチュア野球の公式戦が行われ、プロ野球公式戦も不定期で開催されています。
収容人数2万5000人、内野グラウンドはクレー、外野は天然芝となっており、両翼98m、センター122mのサイズです。屋内練習場やナイター設備などの施設の充実も魅力的な球場となっております。
敷地面積 約42,000平方メートル
収容人数 25,000人
□内野15,000人 □外野10,000人
内野スタンド 鉄筋コンクリート造(一部鉄筋・鉄骨造)、地上2階、地下1階
建築面積7,793平方メートル
延床面積8,989平方メートル
外野スタンド 鉄筋コンクリート造及びブロック積盛土芝張り
面積4,550平方メートル(うち観客席3,300平方メートル)
駐車場 約500台
グラウンド面 内野 クレー(土)
外野 天然芝
ファールゾーン 人工芝
長軸方位 北東
両翼 98.0m
中堅線 122.0m
照明設備 照明塔 6基、1基69、多段階制御
照度(全点灯時)バッテリー間2,500ルクス、内野1,500ルクス、外野750ルクス

開場期間のご案内

グラウンド 4月から11月までは、全面使用できます。ただし、火曜日はグラウンド整備日とさせていただいております。
12月から3月までは、天然芝を除く部分のみ使用できます。
※天候等の関係で開場日等が遅れる場合があります。
屋内練習場 無休。ただし火曜日は整備日とさせていただいております。
グラウンド開場期間中は、野球場事務所で鍵を貸出します。